色褪せることのないジブリ映画の魅力

お題「#おうち時間

 

お家で過ごす時間が長くなり、模様替えや衣替え、断捨離など思いつくことは一通りやり・・・

ふと落ち着いたら久しぶりにジブリ映画が見たくなりました。

f:id:tomo-lab:20200521195356j:image

 

私は幼少期からジブリ映画が大好きです。

母親と初めて映画館に観に行った映画は「魔女の宅急便」。

f:id:tomo-lab:20200521195424j:image

大好きすぎて、キキの真似をして赤いラジオを買ってもらったほどです。

魔女になりたい!、とあの頃本気で思っていたなぁ…(笑)

 

改めてジブリ映画の魅力について考えてみました。

 

ジブリ映画の魅力とは?

キャラクターが魅力的

基本的に女性が主人公のお話が多い印象です。ポニョのように幼児から、ハウルの動く城に出てくるソフィのようにおばあちゃん(本当は若い女性で魔法にかけられているだけですが)まで年齢層が幅広いですよね。

その世代らしさを出しつつ、大胆さ、カッコよさ、強さが描かれていて、いずれもとても魅力的です。

女性ファンが多いのか、というとそうでもなく、ジブリは老若男女関係なく人気がありますよね。

また、主人公だけでなく、脇を固めるキャラクター達も負けず劣らず魅力的。

ジブリ映画に出てくるキャラクター達は基本的に全てお気に入りで、ついついグッズ等集めてしまいます(笑)

 

ネコ男爵バロン

f:id:tomo-lab:20200521200937j:image

ロボット兵&テト

f:id:tomo-lab:20200521195515j:image

右下のダンクシュートを決めるロボット兵が一番お気に入りです。

見えますかね?

アップにすると…

f:id:tomo-lab:20200521195642j:image

なんともツボです(笑)

 

そしてほんのちょっとしか登場しないのに心に残る登場人物達。

私が個人的に大好きなのはキキのお父さんです。

名前はオキノさん。

登場時間は決して長くないのですが、キキが魔女の修行に出ると決めた前日にキキに投げかけるセリフがとにかく素敵で。

 

「どれ、わたしの小さな魔女をみせておくれ」

「いつの間にこんなに大きくなっちゃったんだろう」

うまくいかなかったら帰ってきていいんだよ

 

なんとも優しい声でそういってキキと抱き合うシーンは何度見てもホロリときてしまいます。

小学生時代からこのシーンは大好きでした。

おそらく私の中で、オキノさんは理想の父親像だったのだと思います。

私の父はザ・団塊の世代の人間なので「人生は競争だ!」みたいな(笑)。

「頑張ったら必ず成果は出る。成果が出ないってことは頑張ってないんだ!」と何度言われたことか…

前述した「うまくいかなかったら帰ってきていいんだよ」なんて優しい言葉、ひっくり返っても父からは出てこないだろうなぁ、と思います。

子供のことを温かく見守るといった姿勢。

どんな時も味方だよ、という溢れんばかりの愛情。

となりのトトロに出てくる、さつきとメイのお父さんとも雰囲気が似ていますよね。

子供だからと簡単にあしらったりせず、きちんと尊重して話を聞く姿勢。

子供心に、こういう人がお父さんだったらなぁ…と憧れを持って見ていました。

自分自身が社会人になってからは、自分の父親の仕事に対する姿勢やスキルをすごいな、と素直に尊敬できるようになりましたが...

子供の頃はやはり自分に歩み寄ってくれる、目線を合わせて話してくれる父親にあこがれたものです。

 

と、話が逸れてしまいました💦

私の思うジブリ映画の魅力、二つ目は… 

メッセージ性のあるストーリー

ファンタジーでありながら、社会問題を背景にしたストーリー展開はまさに宮崎駿の真骨頂。

中でも環境問題について提起している作品が多いかと思います。

パッと思いつくのは下記3作品。

風の谷のナウシカ

もののけ姫

となりのトトロ

 

風の谷のナウシカ」と「もののけ姫」はシリアスに分かりやすくという感じですが、

となりのトトロ」は楽しくもさりげなく、環境について問題提起している作品だと思います。

川の水で採れたて野菜を洗って食べるシーン。

子ども心に「え、こんなにきれいな川があるの?どこに??」と思った記憶があります。

手押しポンプで井戸を汲み上げるシーン…、巨大なクスノキと青々とした森…etc

f:id:tomo-lab:20200521201935j:image

両親は懐かしいな~、と見ていたけれど、私にとっては新鮮で憧れの環境でした。

自然が豊かなところにはトトロが住んでいるんだ、と本気で信じていたし、そういう場所に住みたい!と熱望していました。

子供ながらに、便利になった分だけ自然が奪われていくのだ、と残念に感じていたことも覚えています。

 

年齢・経験値でみえ方が変わる

一言にジブリ映画といってもそれぞれテイストが違うので、大人になって初めて面白さが分かった映画もいくつかあります。

代表的なものは「おもひでぽろぽろ」。

f:id:tomo-lab:20200521202053j:image

正直初めて観た小学生時代は全然面白いと思いませんでした。

主人公の女性の気持ちが全然わからなくて、共感できなくて、見終わった後に酷評していた記憶があります(笑)

でも就職して数年経ったころ、友人が「久々に見たら面白かった」と言っていて。

本当に?と半ば疑いながら観てみたら、なんとまぁ深い…!!

大人向けの映画だったんだなぁ、と自分が大人になったことを実感した瞬間でもあります。

仕事、結婚、自分の居場所。

アラサー女子の複雑な胸の内をよく現していて、良くも悪くも過去の経験が今の自分を形作っていること、新しい道に進むために昔の自分と決別する瞬間などを実にテンポよく描いている作品だと思います。

a.r10.to

しかし、、好き過ぎて全然書ききれない&まとまらない…(涙)

ジブリについては前々から書きたいと思い、長らく下書きに追記、追記で今日まで来ましたが一つの記事ではおさまるはずがなかったです💦

大好きなナウシカラピュタジブリ美術館についてはまた別記事で書かせていただきます!

最後までお読みいただきありがとうございました😊

 

 

 

 

 

今日のお昼は…娘作のフレンチトースト!

今日は娘がフレンチトーストを作ってくれました✨

f:id:tomo-lab:20200518173834j:image

昨日食べたバゲットの余りを使いました🥖

本当は朝ごはんにフレンチトーストを、と思っていたのですが、、

平日は夫婦共に在宅ワークをしているので、朝は娘にまとまった時間を取ることが難しく…

お昼休憩を使ってクッキングタイムを楽しみました😊

 

まずは卵液を作ります。

f:id:tomo-lab:20200518174524j:image

今日は卵を一人で上手に割れました!

大体いつも殻が入ってしまったり、こぼしてしまったり、とうまくいかないことが多いのですが…

お姉さんになったなぁ、と嬉しくなってしまいました。

 

バゲットを並べたバットに卵液を流し入れて…

f:id:tomo-lab:20200518180418j:image

しっかり卵液に浸ったらフライパンでジュージュー。

f:id:tomo-lab:20200518180556j:image

弱火でじっくり焼きました😊

 

お茶もセッティングもお手伝いしてくれて…

ビックリさせようとパパを目隠しで連れて来てくれました(笑)

f:id:tomo-lab:20200518182658j:image

バナナも切って盛り付けまでしてくれました。

 

頑張って作ってくれたフレンチトースト。

とっても上手に出来ていて✨

美味しくいただきました😊

 

先日はクッキーを上手に作ってくれました。

f:id:tomo-lab:20200518173129j:image

 

写真はありませんが、最近は自分のお昼ごはんは自分で作って食べている娘。

大体おにぎりがメインですが、ほぼ一人で準備して作れるようになっています。

 

どんどん出来ることが増えて、やりたいことが増えて…

付きっきりで一緒に、というスタイルはまだ変わらないけれど、確実に成長を感じます✨

 

次は何を一緒に作ろうか…

娘と過ごす時間がたくさんある今、いろいろトライしたいと思います😊

 

 

我が家にとっての三種の神器

お題「便利家電」

f:id:tomo-lab:20200516213809j:image

おうちで過ごす時間が長くなり、必然的に増えた家事時間。

家族皆が家で過ごすと、必然的に普段より汚れるし掃除や片付けをする時間が多くなりますよね。

 

元々私は、大きな声では言えないですが…、家事があまり好きではありません。

料理は美味しいものを食べたい(特にお酒に合うもの🍷)ので頑張るけれど、後片付けは、、😅

 

でも家の中が片付いていないと落ち着かないし、何よりストレスがたまる…!

苦手なことや好きではないことに極力時間を使わないのが私のモットー?なので、時短になる便利家電が大好きです(笑)

 

そんな家電のことを考えていて、

あれ?現代の三種の神器ってなんだっけ?

と疑問が…

そんなの知ってるよ!という方も多いかと思いますが備忘録として書かせてください💦

 

目次

 

そもそも「三種の神器」とは?

f:id:tomo-lab:20200516204743j:image

皇位のしるしとして歴代天皇が継承してきた三種の宝物、すなわち「八咫鏡(やたのかがみ)」、「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」、「八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)」のことを言います。

昨年、新天皇即位の儀式が生中継された際に、この三種の神器を引き継ぐ儀式「剣璽等承継の儀」をご覧になられた方も多いでしょうね。

 

豊かさや憧れの象徴という意味から、その時代の代表的な耐久消費財三種の神器として表現するようになったのだとか。

 

時代とともに変化する三種の神器

f:id:tomo-lab:20200516205630j:image

三種の神器という言葉が耐久消費財の世界で最初に使われたのは、1950年代中盤頃から。

朝鮮戦争後の神武景気と呼ばれた好景気の頃です。

時代とともに三種の神器と呼ばれるものは変化していきます。

1950年代…冷蔵庫、洗濯機、白黒テレビ

1960年代…カラーテレビ、クーラー、自動車

2000年代…デジカメ、薄型テレビ、DVDレコーダー

いかがでしょうか?

1960年代から2000年代まで間があいたな、という印象はありますが…

2000年代は記憶に新しいので、あぁ、なるほどという感じはしますね。

その後スマホクラウド化等どんどん進展する中で、2010年代になると三種の神器=憧れではなく、皆持ってる、当たり前とさえ思われるくらい普及した製品達。

 

最新の三種の神器とは?

f:id:tomo-lab:20200516215255j:image

では、最新の三種の神器とは一体なんでしょうか。

一般的にはロボット掃除機全自動洗濯乾燥機食器洗い機の3つを指すことが多いようです。

いずれも、AI(人工知能)などのテクノロジーを活用することで家事にかかる時間を減らすことに寄与するため「時短家電」とも言われています。

 

我が家にとっての三種の神器

食器洗い機

a.r10.to

我が家は2年前にイギリスから帰国した際、真っ先に食洗機を購入しました。

渡英前は食器は手洗いが普通、と思っていたのですが…

イギリスはほとんどの家庭に食洗機が普及していて、住んでいたフラット(賃貸マンション)にも食洗機が備え付けられていた為、どんなもんかと使ってみたらまぁ「便利・楽ちん・手が荒れない」と良いこと尽くめ。

何より時短になります。

食事の後片付けの時間を特別設ける必要がなくなり、まったりコーヒーを飲みながら家族団欒タイムが楽しめます☕️

 

全自動洗濯乾燥機

a.r10.to

これも帰国後に購入。ドラム式のものにしました。

渡英前に使っていた洗濯機が使えるし…、と買い替えについてはかなり迷ったのですが💦

帰国後すぐに仕事を始めたこと、ワーママの友人からの薦めもあり購入を決めました。

これも今やなくてはならない我が家のお助けアイテム。

お天気に左右されずお洗濯できて、何よりタオルの仕上がりがふわふわで気持ちがいい✨

夫と私のオフィスで着る洋服や、娘のよそ行き着はオシャレ着洗いコースで室内干しをしますが、それ以外のものは基本的に全て乾燥までかけているので、干す作業がなく本当に楽ちんで時短になります。

 

最後はロボット掃除機、といきたいところですが我が家のルンバくんは古いせいかイマイチ働きが悪く…。

出かける前に作動させ、帰宅するとまさかのところで息絶えていたりします😅

バッテリーを替えても変わらずなので寿命かもしれません。

買い替えようか迷うところですが、今は基本家にいるのでダイソンのコードレス掃除機の方が大活躍です(笑)

 

電動マッサージチェア

a.r10.to

我が家の三種の神器、栄えある?3つ目はこれです!

え…、おばあちゃん?と思われそうですが。。

実はずっと欲しかったんです。

温泉宿に行くとよくありますよね。

使う度にいいな、家に欲しいな、と思っていて。

家電量販店でいろいろ試しましたが、気持ちいいと思えるものは、それなりに大きくて場所を取るしお値段も高い…。

まぁ、本当に辛い時はマッサージ店に行けばいいか〜、と半ば諦めていました。

が、そんな時結婚10周年を迎えまして。

最初はスウィートテンだし、やっぱりダイヤの指輪?!とウキウキ雑誌やネットで色々調べていたのですが、二人にとっての記念日なのに私だけもらうのもなー、となり…

ペアウォッチも考えましたが、夫は腕時計を付けない派なのでそれも違う、となり。

二人で使えるもの、長く楽しめるものはないか、と悩んだ結果マッサージチェアを買うことになったのです。

スウィートテンで何を買ったか聞かれる度に正直に答えると、大概の人が若干ひいている気がしなくもないですが(笑)

これも今や無くてはならない我が家のお助けアイテムです。

特に今は思うように外出出来ず、身体を動かす機会が減っていますし、在宅ワークはオフィスより働くうえで環境が整っていないので、肩こりや足腰の疲れが。。

おうちフィットネスやちょっとした散歩ではなかなか補い切れないので、マッサージチェアで凝りをほぐしてもらいながら、いつの間にか寝てしまっている20〜30分(至福の時間!)でかなり身体が楽になり、リフレッシュできています。

マッサージ店に行けない今大活躍なのは言うまでもないですが、終息したとしても、マッサージ店に行かずとも家で身体をほぐせるので時短になりますし、3年くらいで費用面でも元が取れる予定です✌️

 

時代のニーズに合った、その時々で必要なものをしっかりセレクトして、暮らしのスタイルアップを図りたいものです。

上下ユニクロ公園コーデ

最近お天気の良い日が続いていますね。

コロナ問題がなければお出掛けに最適な季節なのに…と残念ですが、青空を見ると気持ちも晴れやかになります。

しかし昼間は「もう夏?!」と言いたくなるほど暑い、、

休憩がてら15時前後に娘と散歩に出るようにしているのですが、15時だとまだまだ暑さが和らぎません。

暑さ避けか、自宅学習が終わるタイミングなのか…16時を過ぎた途端、外が子供たちで混み合うので、敢えて15時に外出しているのですが、日差しがキツくて辛いです😭

 

そんな日差し避けコーデ。

f:id:tomo-lab:20200514170400j:image

シャツ:ユニクロ

パンツ:ユニクロ

スニーカー:converse

バッグ:ラウゴア

 

人気のない公園に行っただけのなんてことないカジュアルコーデですが💦

今期ユニクロで買ったリネンブレンドスキッパーシャツ(Mサイズ)を着てみました。

色はオフホワイトです。

www.uniqlo.com

リネン100%だとシワがつきやすいのと、リネン特有の硬さからか肩から腕にかけてのラインが浮いて肩まわりが大きく見えるのが私的にはデメリット。

 

でもこのシャツはレーヨン64% リネン36%、とブレンドされたタイプなので、リネン100%よりシワになりにくく、程よく身体に沿ったラインになってくれます👍

 

年々腕回りが逞しくなっていくので、、

少しでもほっそり見せてくれる服をチョイスしなければ、と必死です(笑)

 

そして黒パンツもユニクロ

www.uniqlo.com

太腿にお肉がつきやすい体質なので、スキニーパンツは正直苦手なのですが、これは履ける!と思った貴重な一本。

ストレッチがきいていて動きやすいのに、定番のウルトラストレッチシリーズより少しゆったり目の作りなのか、ピタピタし過ぎず丁度良い感じ。

あと、黒パンツって埃や土汚れがすごく目立つので結構気になるのですが、これはなぜか埃がつきにくい気がします。

気に入り過ぎてストック用にもう一本買い足してしまいました😅

なかなかお気に入りの形って出会えないので、これ!と思うと色違いや全く同じものでも買うようにしています。

 

、と今気付きましたが今日まで限定価格で2品ともめちゃ安くなってます👀

どちらも定価で買ったのに…悔しい。。

 

バッグはラウゴア。

ちょっとそこまで、という時にとっても重宝するサイズ感です。

一通り必要な財布(長財布もOK)や携帯、ハンカチ・ティッシュなど結構入ります。

a.r10.to

 コンバースはカジュアルが苦手な人でもトライできるスニーカーだと思います。

ベージュの色味が合わせやすくお気に入りです。

a.r10.to

 

ついでに娘も…

f:id:tomo-lab:20200514190352j:image

ロンT:楽天(デビロックストア)

スカッツ:楽天(韓国子供服Bee)

スニーカー:ABCマート

a.r10.to

a.r10.to

ボトムスだけ色を合わせてみました。

リンクコーデするのは好きですが、娘は毎回ピンクやパープル系の服を着たがるので、、😅

すぐ汚すし白系の服もまだ難しいかな…

娘がもう少しお姉さんになったら色々リンクコーデするのが密かな夢です😊

 

 

ようやく湧いてきた実感!ピッカピカの小学1年生✨

昨日、小学校へ課題のプリントを受け取りに行って来ました。

 

幼稚園の卒園式はなんとか実施頂けたものの、小学校入学式は延期のまま…。

娘が小学生になっている実感も湧かず、なんとも宙ぶらりんな状況が続いています。

 

GW前に今月末までの休校が確定したのですが、ようやく家庭学習用の課題プリント等を配布いただけるということで、娘と一緒にいざ学校へ🏫

f:id:tomo-lab:20200513183917j:image

昨日は1、3、5年生の課題受取日。

出席番号順に5人区切りで10分間の受取時間が指定されていました。

校庭で手を洗い、消毒をしてから体育館へ。

クラス毎に長机がセッティングされていて、持ち帰り用の資料が準備されていました。

 

3年生以上は生徒である子供か保護者どちらか1名と指定されていたのですが、1年生だけ保護者同伴で、と事前案内がありました。

通学路の予習も兼ねて、ということだったようです。

 

私は、4月に教科書やお道具箱を受け取りに行った際、担任の先生にお会いしていましたが、娘は今回が初めて。

優しそうな女性の先生だったので、とても安心したようです。

簡単な自己紹介と、おうちで普段どんな風に過ごしているか、困っていることはないか等聞いてくださり、短い時間ではありましたが娘としっかりコミュニケーションをとって下さいました。

 

帰宅してしばらくすると、町内会の児童委員の方が入学のお祝いを持って来てくださいました。

f:id:tomo-lab:20200513140757j:image

手すきハガキに手書きのメッセージ、切り絵まで…(感涙)

デジタルな時代だからこそ、手間暇かけて手作り頂いたお気持ち、温かさにほっこりさせて頂きました。

図書カードもいただいたので、何か記念になりそうな本を買ってあげたいな、と考えています。

 

ようやく、ちゃんと小学生になれそうな娘。

ピッカピカの一年生です✨

早くお気に入りのランドセルを背負って登校させてあげたいです😊

 

まるで菩薩!私たち家族の恩師

今週のお題「会いたい人」

 

私だけでなく私たち家族にとって今会いたい人は、ロンドンでお世話になった幼稚園の先生です。

f:id:tomo-lab:20200510121921j:image

帰国直前に先生と撮った思い出の一枚です。

 

娘が4歳2ヶ月から帰国まで約9ヶ月間通った英国前田学園。

ここで娘は飛躍的に成長したと思います。

f:id:tomo-lab:20200510204531j:image
f:id:tomo-lab:20200510204528j:image

娘が生後10ヶ月の時に夫の仕事で渡英したのですが、3歳になる前から現地のナーサリー(私立幼稚園)に通わせました。

約1年半通わせたのですが、ナーサリーでは英語、家では日本語という二言語の環境が娘には合わなかったようで…

結果、英語どころか日本語もちゃんと話すことができず、かなり長い間心配していました。

日系の医療センターで相談に乗って頂いたり、療育が必要かどうか悩み、一時期は私と娘だけで先に帰国することも考えたほど。

 

言語習得能力が高い子供だと、二言語の環境下でどちらも話せるようになるのでしょうが、これは本当に個人差があるようです。

(残念ながら私に似てしまったのでしょう…涙)

 

相談させて頂いた小児科の先生の薦めもあって、いつか日本に帰るのだから日本語に寄せよう!ということになり、4歳の夏から日系幼稚園の前田学園に通い出した娘。

通い出して数週間?と思われるくらい短期間で、飛躍的に日本語が上手に話せるようになりました。

その日あったこと、先生やお友達のことなど色々話してくれるようになり、「え?今まで一体何だったの??」と驚くくらい。

本当に嬉しくて、何よりホッとしたのを覚えています。

そして、私自身が先生と日本語で会話できることが本当に有難くて。

 

現地ナーサリー時代は、英語のちょっとした表現や微妙なニュアンスが分からなくて、違う受け取り方をしてしまうことがよくありました。

例えば「英語の理解が遅いので、家でも英語で話す機会をつくったら?」という、先生的にはライトなアドバイスだったのを、「家庭では日本語禁止?!」と、重く受け止めてしまったり😅

私の英語力が低いこともあったせいか、1日のフィードバックをもらう際も、ランチやスナックをちゃんと食べたかくらいは詳しく話してくれましたが、それ以外は「She is OK.」「She is happy.」くらいの簡単な報告ばかりでした。

まぁ、お友達を叩いてしまったり等トラブルを起こすこともなかったので、周りの友人達もそんなものだと言ってくれてはいましたが…

娘が話せない分、先生から幼稚園での様子について詳しく説明を聞きたい、という気持ちが日に日に強くなっていました。

 

前田学園に通うようになってからの最後の9か月間は親子ともに本当に充実していたと思います。

日本語に一本化といっても全く英語の勉強をしないわけではなく、日英二カ国語の絵本を導入するなど、英語に触れる機会をバランスよくつくってくれるところが素晴らしいと感じました。

また、現地教育の中では教えることが難しい日本の文化、年中行事(お正月や節分、雛祭り、端午の節句、七夕など)について、イベントごとに意味合いを教えてくれたり制作物を作ったり…。

ひとりひとりの子供を本当によく見てくれていて、イギリスに来て初めて、心から安心して娘を預けることができました。

特に担任の先生の温かさ、包容力の豊かさは感動もので。まさに菩薩の如く、保護者同士集まると、先生の素晴らしさを語り合わずにいられませんでした。

幼稚園の先生としての経験が豊富で、私が心配していた言葉の遅れについてもアドバイスや励ましをたくさんいただきました。

愛情たっぷりに子供と接して下さるから娘も先生が大好き。

帰国して2年経った今でも、前田学園や先生のことを思い出しいろんなことを話してくれます。

f:id:tomo-lab:20200510211905j:image

お天気や食べ物、言語、文化の違い、親しい家族や友人と離れての生活に加え、娘の発達や教育面で悩み続けたロンドン生活でしたが、帰国前の1年弱を心穏やかに過ごせたのは、先生のおかげだと思います。

 

今はコロナの問題で休園中の英国前田学園。

一日も早く事態が収束し、子供たちが安全に楽しく遊び、学べる日常が戻ってくることを願うばかりです。

 

 

ONモードになれるオフィスコーデと本日の通勤事情

今日は出社しました。

 

契約書管理の仕事をしているのですが、契約書の多くが紙ベースの為、在宅勤務が続くとオフィスに郵送された契約書が、まぁ溜まります💦

 

緊急事態宣言が出てからは基本的に出社禁止で、在宅勤務をするよう会社から指示が出ていますが、どうしてもという時だけ事前申請のもと出社が認められています。

 

出社日が重なるとオフィス内の人口密度が高くなってしまう為、出社人数の調整もありつつで私は大体7〜10日に一度のペースで出社しています。

 

電車などが極力混み合わない時間を狙って出社しているからなのか、4月中は本当に人が少なく、「本当に東京都内?」と思うほど空いていました。

 

しかし今日は連休明けということもあってか、今までで一番人出が多かったように感じます。

 

とはいえソーシャルディスタンスを皆意識していて、電車やバスで隣り合わせに座ることはなく、全員がマスク着用。換気も万全。

つり革やポール、手摺りなどは私が見る限り誰一人として触れていませんでした。

 

会社ビル出入口で手を消毒、オフィス前で検温と持参物の消毒、ドアノブなども一定時間毎に消毒し、オフィス内は窓を開けたまま仕事…。

 

緊急事態宣言が出される前の3月頃と比べると、自分も含め全体的に危機管理能力がとても上がっている印象を受けました。

 

もちろんまだまだ油断できない状況。

不要不急の外出はせず、外出時はソーシャルディスタンスを守り、マスク着用、手洗いうがい、規則正しい生活を送ることは引き続き徹底しなければいけませんね。

 

そんな今日のオフィスコーデ。

f:id:tomo-lab:20200508180059j:image

トップス:ur's

パンツ:PLST

カーディガン:楽天(and Me)

パンプス:楽天(La luna)

バッグ:楽天(VitaFelice)

 

大好きなピンク&キャメルコーデ。

 

ベージュパンプスは足と靴の境目がはっきりしないのでその分足長に見えるメリットがあります✌

a.r10.to

バッグはPCも余裕で入る大容量タイプですが、そこまで大きく見えず白なのでなんにでも合わせやすく重宝しています。

a.r10.to

ベージュのカーディガンはサラッとした生地感で薄手なので今時期にぴったり。

f:id:tomo-lab:20200508184717j:image

丈が長過ぎないので通勤やオフィスでも使いやすく、でもしっかりおしりや腰回りを隠してくれるので安心感があります。

a.r10.to

カジュアルコーデも好きですが、やはりキレイめオフィスコーデはONモードになれてテンション上がります😊

 

最後に…

外での写真はいつも大体娘が撮ってくれています。

なぜかいつもより足が長く見える♪と喜んでいたのですが、よく考えたら娘の身長が低いからだと気付きました!

下から見上げるアングルが良いみたいです。

これからも娘にお願いしなきゃです(笑)